オレは親のカネで大学を出たけど、息子には学費は出さない

| コメント(0) | トラックバック(0)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

本日、昼食を隣で食べていた勤め人らしきグループ。
うち、ごろっと太っていてメガネをかけた40~45歳くらいのオッサンがリーダー格で良く喋る。明らかに他のメンバー(女性を含めて3名)は、このオッサンが喋る出すと聞き役に回ります。
女性が海外旅行の話をすると1分も喋らせずに奪い取って自分の旅行話を、そして、一番年かさの男性が「息子が今年から大学生なんだけど、勉強もせずにバンドばっかりでねえ」とちょっとうれしそうにこぼしたのを、すかさず奪い取るや、大学生について持論を披露。

上記のオッサンAによると、「大学生なんて親から学費を出してもらうとありがたみがなくて、授業なんかでないで遊びまくるに決まってる。オレがそうだった。なので、この経験を活かしてうちの息子には入学金以外一切払ってない。あとは全部バイトしてやらせてる。そのおかげで、うちの息子は休講になると怒るほど立派だ。」

たしかに、アルバイトで学費を稼いで、親に負担をかけず、しかも休講になると喜ぶのではなく怒っている息子さんはかなり立派だと思います。
でも、自分が怠惰だったから息子も怠惰だと決めつけて、学費も払ってやらないのはどうなのよ。しかも、それを手柄話のように店中に響く大声で話のもどうなのよ。しかもそれって、「オレが怠惰なのは学費を出してくれた親の責任なんだ」てなことになりません?

そのあとはお決まりの展開が待っていました。
「だいたい、アメリカなんかは学生が自分で稼いで大学出るのが当たり前だよ。オバマなんかはそうやって大学出てるから根性あるんだ。リンカーンだって奴隷の家に生まれて奴隷を解放したんだ。日本の学生だって、親が金を出すべきじゃないんだよ」
えっと、リンカーンの家は奴隷でしたっけか? しかも学費と関係ないし。
さらにはオバマのようなアメリカの大統領になろうかという人と、一般人の日本人大学生を比較したってしょうがないと思います。ハイ。
あと、返済の不要な奨学金があったり、ステューデント・ローンが充実しているアメリカと、奨学金という名前の貸付と、親を対象にした学費ローンくらいしかない日本との環境の違いを無視して同じに語るのはいかがなもんでしょうか。

オッサンAが息子に苦労をさせて、お金の大切さを学ばせ、大学生活の充実させたいと願いのは勝手なのですが、かなり乱暴な論理展開でそれを日本人一般に適用すべきだと主張するのは、ランチタイムじゃなくてアフター6の居酒屋にしておいたほうが、無難だと思います。
こういうしょうもないブログでネタにされるだけですので。
そんなわけで、ランチタイムに周囲の雑談を聞いていると、けっこうこれに類したしょうもなくて、乱雑な意見をいろいろと聞けます。もちろん、それが同僚だったりするとけっこうもの悲しくもなるのですが(オッサンAはどっかべつの会社の人でしたが)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/896

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2008年10月 7日 06:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[EPSON P-7000 Report Vol.4] 長期旅行も、PCレスで行く!」です。

次のブログ記事は「MovableTypeの不調は変わらず、ブログ引越準備へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja