ユニバーサルのクラシックCDボックスセットが...

| コメント(0) | トラックバック(0)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

いつもCDを購入するサイトのHMVを見ていて驚きました。
ユニバーサルによるCDボックスセットの大セールが始まっており、従来3セット以上のマルチバイによる25%オフの価格よりも、さらに安くなっています。例を上げると、ハイティンク指揮コンセルトヘボウ管のマーラー交響曲全集、シャイー指揮コンセルトヘボウ管のブルックナー交響曲全集が、いずれも6,590円というお値段。いずれも8,000円を越える値段だったものです.

ちょうど、月曜日に有効期限のくるポイントがあったこともあり、一部をHMVマネーに替えて注文しました。
上記の2点に加えて、そのうちに買おうと思っていたブロムシュテット指揮サンフランシスコ響によるシベリウスの交響曲全集をあわせて。うち2点が在庫品ではなかったので、届くのは早くても木曜か金曜、おそらくは来週末になるでしょう。
到着はそんなに急ぎませんから、ゆっくりと他のCdを聞きながら待つこととしましょう。なにせ、先日購入したギーレン指揮のマーラー全集だって、1番〜8番を一度ずつ聴いただけで、9番と10番(アダージョ)がまだ手つかずですから。

さて、こうしたセールが突然実施されると、儲からないセットの見切りで廃盤になってしまうのか、あるいは利益率の高い高音質CDで出し直すのか、気になるところです。手に入らなくなってしまうのは困るし、値段が上がるのも困る。
まあ、既に経費のかからなくなった旧録音とはいえ、10枚セットで6,000円なんていう値段では利益はかなり薄いでしょう。買うほうとしてはありがたい限りですが、やってるほうはあほらしくなるかもしれませんね。

このセール、期日の表記はありませんが、適度に在庫がはけたころには終わるでしょう。
まだポイントも残っていますし、もう少し迷いながらもう何セットか、入手しようと思ってます。本当はドイツ語の勉強もしなくちゃだし、音楽ばかり聴いているわけにはいかないのですが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/892

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2008年10月 4日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Nikkor単焦点レンズリニューアルの始まり!?」です。

次のブログ記事は「おっと、いきなり完了形だ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja