METライブビューイング アンコール上映

| コメント(0) | トラックバック(0)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

とにかく先々の予定を立ててきちんと準備をするのが苦手です。
これは私だけでなく、夫婦そろってなもので、週末はいつも土曜日の朝食を食べながら「今日はどうしよっかー」などと話し始めるのです。
一週間の海外旅行でさえ、直前になってから検討を始めるくらいです。普段の週末のために前々から計画を立てるなんて考えられません(なにせ、年末年始の旅行を11月中旬を過ぎてから手配し始めたことがあるくらい)。

そんなわけで、今年の「METライブビューイング」も、「気がついたら今日じゃない」といったことばかりで、ひとつも観に行くことができませんでした。
まあ、半分くらいはNHKで放映してくれるだろうし、しょうがないか、などと思っていたら、アンコール上映があるじゃありませんか。

 METライブビューイング&シネマ歌舞伎特集上映決定!

9月初めから(というか、昨日から始まってますな)10月中旬までの1ヶ月半で、今年の8作品をすべて再上映してくれます。しかもすべて同じ劇場(東銀座の「東劇」)で週末を含めて3回〜6回あるので、無精で計画下手な私たちにも何とかなる(笑)範囲。
ちゃんとDLP上映なので高画質で楽しめるようですし、うれしいことに1回3,000円のところを回数券を使えば4回で10,000円とお得でもあります。

月曜の夜、早めに帰って夕食を済ませたあとに家族会議(参加者2名)を開催。週末をベースに予定を立てました。もちろん、8本すべてを観る予定です(よほど劇場の状況に不満があるとか、人気のためチケットが取れないといったことがなければ、ですが)。
一応、演目を書き出しておきます。

 グノー「ロメオとジュリエット」
 ヴェルディ「マクベス」
 ブリテン「ピーター・グライムズ」
 プッチーニ「ラ・ボエーム」
 フンパーディンク「ヘンゼルとグレーテル」
 プッチーニ「マノン・レスコー」
 ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」
 ドニゼッティ「連隊の娘」

ちなみに、今年11月からの来シーズン(2008/2009)の上映予定もすでに公表されています。
今度は複数の劇場で、一週間続けて同じ時間帯で上映されますので、計画的に観に行きやすくなっています。不精者にはありがたい方法ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/865

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2008年9月10日 22:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Thingsというサービスを試用中です」です。

次のブログ記事は「観てきました、METライブビューイング「マノン・レスコー」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja