電子辞書を買い換えた話 ~ 帯に短く、襷に長し

| コメント(1) | トラックバック(0)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

かれこれひと月近く迷っていたのですが、電子辞書を買いました。
これまで使っていた電子辞書、カシオのXD-LP9300は妻へお下がりに。発売予定のイタリア語辞書コンテンツを追加する予定です。2005年3月に買ったので、3年半弱使いました。
英語コンテンツ充実モデルということで、英英もOxfordのDictionary of EnglishやThesaurusがあったし、英和活用大辞典も重宝しました。

さて、今回買ったのは、同じくカシオのドイツ語モデル、XD-GP7150というモデル。41,800円で18%のポイントがつきました。
この辞書、ドイツ語に関しては和独・独和だけでなく独英大辞典やOxfordの独英・英独辞書が収録されています。独独がオプションですが、これはしばらくしてドイツ語がおおむね読んで意味が取れるようになった段階で追加しても良いでしょう。

問題は英語関連の辞書です。
カシオの第二外国語モデルに収録されている英語関連辞書はすべて共通で、英和中辞典はプログレッシブ、英英はOxfordのAdvanced Learner's Dictionaryで、英和活用大辞典もThesaurusもありません(英語類語辞典はありますが)。
ようは、英語に関しては並みの辞書ということになります。これでは、ドイツ語学習には良くても英語の学習にはちょっともの足りません。

電子辞書の多くは辞書コンテンツを追加することができるのですが、売られている追加コンテンツには限りがあります。
カシオでいえば、Oxfordの辞書は全く売られておらず、英英辞書は学習辞書が2種類あるのみ。私がよく使っていたOxford Dictionary of EnglishやThesaurusは追加できないのです。
一方で、英語重視モデルに追加できるドイツ語の辞書は独和・和独と独独のみ。やはり独英・英独はありません。「ドイツ語モデルへの英語辞書追加」「英語モデルへのドイツ語辞書追加」のどちらのアプローチを採っても、理想の組み合わせにはなりません。
ドイツ語を始めようか、と思って1ヶ月近くになり、すでに文法解説を読んだりNHKのラジオ講座を聴き始めているにもかかわらず、ずるずると辞書の購入を先延ばしにしていたのは、こんなわけでした。

問題が解決したわけではないのですが、いつまでも迷っていても仕方ありません。
結局は、英英関連の辞書が弱くなることを承知の上で、ドイツ語モデルを購入しました。追加した辞書は、英和活用大辞典とリーダーズ英和辞典/リーダーズ・プラスです。独独辞典は必要になったら購入することにして今回は見送りです。
英活とリーダーズは追加コンテンツの中でも値段の張るほうだったので、結局6万円近くの出費になってしまいました。語学ってお金かかりますね...って、紙の辞書ならもっと安いですが。

しばらくこれで使ってみて、どうしても不満が出るようならまた考えます。
おそらく、不満が出るようになる頃には、英語もドイツ語もそれぞれ少しマシになっていることでしょうし(そう願いたい)。
ひとまず目指すレベルとしては、英語ではそれほどストレスなく多様なトピックについての雑談ができる程度。ドイツ語は旅行時にレストランやお店での基礎的な会話ができて、現地の案内やパンフレットなどの短文を理解できる程度。来春までに、なんとかしたいと思ってます。
「Common European Framework of References for Languages」で考えると、英語ではB2レベル、ドイツ語はA2レベル、くらいでしょうか。これから5年くらいをかけて、ドイツ語とスペイン語くらいをB1レベルに到達されられたらと思っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/845

コメント(1)

カシオ電子辞書は肥大し過ぎ!!
もう少しサイズダウンを考えて欲しい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2008年8月 1日 20:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「玉石混淆、すべてが「石」に見えるのはどのくらいの比率?」です。

次のブログ記事は「バナナ・パンケーキ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja