フルーツゼリーパンケーキ

| コメント(0) | トラックバック(0)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

「フルーツゼリーパンケーキ」なんて書くと、いかにもゼリーを使った新作オリジナルパンケーキのようにも感じられますが、なんのことはない、冷蔵庫にあったフルーツゼリーを乗せただけです。
透明なゼリーに桃の果肉が入っているタイプだったので、果肉とゼリーとを分けて乗せました。

昨夜、ロッシーニの「チェネレントラ」を楽しんだ余韻が残っていたので、作曲者にあやかってグルメパンケーキと行きたいところでしたが、適当な材料がありませんでした。

今回のパンケーキは私は本当に焼いただけ。乗せるものを考えたのは妻です。
ちょっと甘めにしたかったので、小麦粉とコーンフラワーを半分ずつ使い、砂糖を16gと普段の倍に増やしました。これでも、市販のミックスに比べるとだいぶ低糖だと思うんですけど。
あとはいつも通り、ベーキングパウダー、塩、卵、ミルク、サラダ油です。
生地にもしっかりとした味と甘みがあって、おいしく焼き上がりました。

アイスも先日まではスプーンで一生懸命にすくい取って乗せていたんですが、ようやくディッシャーを買ったのでかっこよくなりました。
メープルシロップもかけておいしい朝食のできあがり、30分もかからないのでとっても簡単です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/816

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2008年6月21日 13:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そば粉のガレット、ソーセージと野菜たっぷり」です。

次のブログ記事は「イタリア・スポレート歌劇場「チェネレントラ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja