それはヘンでしょ、レコ芸さん

| コメント(0) | トラックバック(0)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

本日、外出していて夕食までに30分ほどつぶしたかったので、HMVに寄りました。
3倍ポイントデーではあったものの、ついこのあいだネットで買ったCDが5セット届いたばかりなので見るだけ。

書籍のコーナーには最新号の雑誌がたくさん並んでいて、「レコード芸術」は「オーケストラ・ランキング2008」なる特集記事が。
ふむふむと手に取ってみると、上位はやはりベルリンやウィーンが並んでいます。評論家など40名の投票で、1位に10点、10位に1点を与えて集計した結果とのことなので、まあ妥当な感じ。

日本のオケはと思ってみると、NHK交響楽団、東京フィルなどが真ん中くらいに(確か60位くらいまでのランキングでした)ランクイン、がんばってるじゃないかと思って得点の内訳を見ると、いずれも1位に押した投票者がいたらしく、それぞれ10点の票が入っています。
へえ、そういう聴き手もいるんだと思い、その投票者の他の投票内容を見ると、あれれ、票を投じた全てのオーケストラに10点が入っています。なんかヘン。

記事の後ろのほうに各投票者の内訳とコメントが掲載されているので見てみると、なるほど「順位はつけられない」と10のオーケストラを全て1位としているのです。彼が投票したオケはいずれも1位の10点を獲得しているわけ。
たとえばNHK交響楽団はこのような投票をした一人が1位としたので(もちろん、他の9つも1位)、10点を獲得してランクインと相成ったわけです。
他にも、1位のあとに2位をいくつも並べている人などがいて、もちろん2位はいくつあっても9点ずつが加算されています。

いや、そりゃあ、お遊び企画なんでしょうけれど、これっておかしいじゃないですか。
1位に10点、10位に1点という加点方法をとるなら、順位をつけた投票者の持ち点は全部で55点ということになります。一方、全てに1位をつけた投票者は100点の持ち点を持っていることに。
同じ資格で投票をしているはずなのに、全体への影響力が2倍近く違っていて良い理由はありません。仮に同じ理屈で全てを10位とした投票者がいたら、その人の持ち点は10点になっちゃうのかな。
順不同で10団体全てを1位としたなら、持ち点55点を10等分して各オーケストラに5.5点ずつを与える、1位はひとつだが2位が4つあれば、2位から5位までの30点を4等分して7.5点ずつを加算し、次の団体は6位として扱う...これくらいの理屈は小中学生だってすぐに思いつくし、実行できます。

レコ芸の編集部ってどんな人がいるのかわかりませんけど、お仕事なんだからやっつけでやるのもたいがいにしておかないと、雑誌記事の他の部分でも、信頼度を落とすと思うんですが。
もしかして、とりあえず国内のオーケストラをいくつか中位に上げていかないとまずい大人の事情でも、あったんでしょうか...それにしても、手口としては幼稚の極みですけどね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/789

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2008年4月27日 22:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不健康な?朝食」です。

次のブログ記事は「酵母ビールのパンケーキ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja