ネットショップの注意書きはちゃんと読みましょう

| コメント(0) | トラックバック(0)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

2月1日に、海外のAmazonからCDのボックスセットを購入しました。
今回買ったのは、マーラーの交響曲全集が2種類です。ひとつはテンシュテット/LPOによるもの(CDN$48.99)、そしてもう一方がベルティーニとケルン放送響によるもの(CDN$56.99)。
Amazonの国際価格比較サイト「Pricenoia」で検討の上、最も安かったAmazon.caで購入したのですが、国内でもHMVでは前者が\5,504で後者が\6,134(3点以上同時購入の割引後)なので、送料や手間を考えるとかえって高くついたかもしれません。何事もちゃんと調べなきゃいけませんね。

多少の価格差は良いとして、問題はShipping。
購入時に発送方法が3種類選べるようになっていて、もちろん早いのは追加チャージが必要です。Amazon.comならばスタンダードにしておいても、まあ1週間も待っていれば到着しますから、そのつもりで何も考えずにスタンダードを選択。これが間違いでした。
たしかに、目の端に「8-12」という文字は入っていたのです。私は、USのサイトと同じようなものだろうと思いこんでいたので、勝手にこれを「8-12 busuness days」だと解釈していたのでした。

さて、1週間ほどで「商品を出荷したよー」というメールを受け取り、「じゃ、今月中には届くな」とサイトで確認をしてみると、そこには「delivery estimate: May 4 2007 - May 16 2007」という文字が。
へ? 5月ですか? それってなんのご冗談。と思い、最初は取り合っていなかったのですが、心配になって「More about estimates」をクリックしてみると...

やられました。ちゃんと「8-12 weeks」って書いてあるじゃありませんか。「weeks」ですよ。
8~12週間ということは、すなわち2~3ヶ月。2月6日に出荷したら、それはたしかに3ヶ月後の5月上旬になります。「delivery estimate」は正しかったわけですな。
まあ、最短の8週間でやってくれば、4月上旬には届くようですし、のんびり待ちましょうか。そういえば、1996年頃にインターネットで始めてCDを買ったときにも(懐かしの「CDNOW」ですよ! 今やAmazonに買収されちゃってますけど)、2ヶ月くらいたって忘れた頃に到着したのでした。最近便利なのに慣れすぎだったので、たまには良いでしょう。海外通販っぽいし。

そんなわけで、初めてのショップを利用するときには、シッピングや支払いの条件などの注意書きはちゃんと読みましょうね、というお話しでした。
それにしても、テンシュテットとベルティーニ、早く聴きたいなあ。早く届かないと、インバルとかノイマンの全集に、手を出しちゃうじゃないですか。安くなってきたので買えちゃうんだけど、聴く時間が...

<2007.4.13追記>
てなわけで延々と待ち続けたこのセット、ついに4月12日になってゆうパックの不在連絡票がわが家にやってきました。たしかに差出人に「Amazon.ca」と書いてあります。
2月8日に出荷でしたので、9週間かかったことになります。上記の通り「8-12weeks」が先方の見積りでしたので、まあ早めだったことになりますね。
最後に書いたとおり、待ちきれずにインバルとシノーポリとバーンスタインのマーラー全集、買っちゃいましたよ。まだ7割くらいしか聴けていませんが、まずは一番好きな「第2番」から消化していきたいと思います。うれしいなっ。

<2007.4.14追記>
指定通り、ゆうパックは土曜の午前中に届きました。
さっそくテンシュテットのほうをCDプレーヤにかけつつ、ベルティーニの全集からiTunesへの取り込みを開始、順調に9枚目まで到達したところで大事件が発生。
なんと、Disc9の紙ケースに入っていたのは、Disc11の「大地の歌」です。それならばとDisc11の中身をみると、出てきたのはやはり「大地の歌」。イヤ、嫌いじゃないんだけどさ、第9番の後半2楽章も聴きたいし、第10番のアダージョも好きなのよ(Disc9の内容です)。
そんなわけで、Amazon.caのReturn Centerにe-mailしました。さてさて、どうなることやら。ちゃんとしたのを送ってくれるだけなら良いんですが、「間違ってたのを送り返せ、それから出荷だ」とかになると面倒ですねえ。

<2007.4.14さらに追記>
すぐにメールでお返事がありました。ボックスセットのうち一枚だけを取替はできないので、まるごと送る、とのこと。
月末から来月頭には届くようです。
で、本来はミスのあった商品を送り返してもらうことになっているんだけど(もちろん、運賃はAmazon.caの負担で)、今回は運賃がとても高いので送ってこなくて良いよ、とのことでした。
私にとっては、申し分のない最高の解決策です。Amazon.ca、やるじゃん。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/754

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2007年2月22日 21:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「で、週末に買った「ハイエンド商品」は...E500PTH」です。

次のブログ記事は「クラシック音楽のCDは、とてもではないが安すぎる。偉い!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja