E500PTHを買わずに、CDを買ってきた

| コメント(0) | トラックバック(0)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

iPodの付属イヤフォンは一度も使ったことがなく、ShureのE3Cを使い続けています。
そう粗っぽく使った憶えはないのですが、最近になって断線しかかっているらしく、ときおりがさがさと雑音が混じるようになってきました。
妻が誕生日とバレンタインのプレゼントをあわせて、好きなイヤフォンを買っても良いよといってくれたので、今日は新宿まででかけてきました。もちろん、目当てはE500PTHです。

ヨドバシカメラでは、なんということか店頭からE500はおろか、E5CやE4Cまで消えている始末。やっぱり2万円以下のものしか売れないのでしょうか。
もちろん、視聴できるわけもありません。1万円台のイヤフォンをいくつか聴いてみましたが、いま使っているE3Cよりも劣った音しか聞こえてきませんでした。なんというか、やたらに低音が大きな薄っぺらい音。J-POPでも聴くのなら良いのかもしれませんけど、私にとっては音楽用ではありませんでした。
しょうがないので、ビックカメラへ移動。やっとE500PTHを視聴できました。
E3Cからでも十分に違いがわかるほど、別次元の音です。まあ、6万円もするんだからこのくらいでなくちゃ困りますけどね。

で、買ったのかというと、結局今回は見送ることにしました。
E3Cが危なげながら一応は使えていること、邪魔なだけのPTHユニットのないE530が海外では発表されていること、今回のプレゼントはなしにして今年のクリスマスとあわせてニコン用のレンズ追加という選択肢もあることから、迷って決められなくなったもの。
ほしいものがあれこれあると大変です。このほかにも、セイコーインスツルの新しい電子辞書も気になっているのです。

代わりに、といってはなんですが、ヨッフムのブルックナー交響曲集を買ってきました。
オマケに別指揮者の0番までついた10枚組で4800円とお買い得。ついでに1000円のお買い得CDがたくさんあったので、マズアのマーラー9番、インバルのマーラー8番、ロストロポーヴィチのショスタコーヴィチ5番も。しばらくは聴く音楽に不自由しなそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/735

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2007年2月 4日 23:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「節分の朝に<ザ・プレミアムモルツ黒>のプレゼントが」です。

次のブログ記事は「サントリー<ザ・プレミアム・モルツ黒> そのお味は?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja