ええっと、本当に1000円で良いんですか?

| コメント(2) | トラックバック(1)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

TOEIC受験を終えた開放感で、CDでも買おうかと新星堂に寄ったところ、びっくりしました。
「ユニバーサル”ジャズ・ザ・ベスト”リミテッド 1000」というシリーズ、全50タイトルなのですが、なんと税込みで1000円。税抜きだと952円。3桁ですよ。

iTunes Storeで、ブルーノートあたりのアルバムは900円でダウンロード可能ですが、これって流通コストも在庫コストもかからないオンライン販売の価格です。
音楽CDというパッケージで、店頭販売での1000円はちょっと衝撃的。しかも、50タイトルにはけっこうおいしいところがそろっています。これってどう考えても破格のお値段、安すぎます。

というわけで、次の5タイトルを買ってきました。
・MAX ROACH + 4 (Max Roach)
・THE MAGIC OF JU-JU (Archie Shepp)
・THAT'S THE WAY IT IS (Milt Jackson)
・BROWN AND ROACH INCORPORATED (Clifford Brown & Max Roach)
・EAST BROADWAY RUN DOWN (Sonny Rollins)
まだ、フレディ・ハバードやらスタン・ゲッツやらのおいしいところがあって、またお小遣いが出たらふらふらと買ってしまいそうです。

音楽CDが売れないといいますが、売れないから値下げ、という流れができているのなら業界的にはつらいことでも、一人のファンとしては歓迎。とはいえ、これで「古いジャズなんかいくら出したって儲からない」ということにならないかはちょっと心配です。
そんなに気張って安くしなくて良いから、廃盤になってる過去の名盤をもっともっと出してください。新譜を買わないのは申し訳ありませんが、正直いって最近のジャズってつまんないんですよね。なんだか伝統芸能をなぞっているような気がして。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/678

音楽ダウンロード - 音楽ダウンロード (2006年11月28日 03:40)

とても良いブログですね♪お気に入りに追加いたしました、良かったら私のブログも見てくださいね♪音楽ダウンロードです♪ところで相互リンクしてもらいたいんですが... 続きを読む

コメント(2)

ご無沙汰しています。

古い洋楽は著作権が切れていて、オリジナルのレーベルでなくてもCD販売ができるようになっていて、著作権支払いがない分、お安くなっているようです。対抗上、オリジナルレーベルでも値段を下げることになるのでしょう。

もっとも・・、5年ほど前、マイルスの正規輸入盤をアマゾンで1100円ぐらい、3枚セットを2800円ぐらいで購入した記憶があります。

いずれにせよ・・、往年の名盤というのは、今まで残っているだけの理由があるわけですから、聴く価値は高いでしょう。

こちらこそご無沙汰です。
ジャズでも著作権切れの音源がどんどんと安く出ていますよね。
だいたいはコンピレーションなので、古い感覚のファンとしてはちゃんとアルバム単位で聞きたいのであまり惹かれませんが...
CDが安くなるのはありがたいのは確かです。学生の頃にこの値段だったら、もっとうれしかったでしょうけど。
当時は我慢ばかりでしたが、ほしいと思ったら買えるのがうれしくて、ついついまとめ買いしちゃいます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2006年11月26日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TOEIC新テストを初めて受けてきた」です。

次のブログ記事は「P-5000と、メモリーカードの相性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja