ちょっとおかしい、人気エントリの"英語勉強法"

| コメント(0) | トラックバック(1)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

英語に関しては私は人のことをとやかくいえるわけではなく、つい4年前までは英会話教室に通うわけでもなく、「ある朝目覚めたら英語ペラペラになってないかなあ」などと妄想していたクチです。
ときおりはてなブックマークで英語学習に関するブログがとんでもない勢いでブックマークされているのを見ると、ああ、英語ってそういうものなんだな、と再確認できます。

そういうものなんだな、というのは、気になるし使えるようになりたいとかなり強く願っているけど、そのための苦労や投資を考えると手を出せずに、ただ気になっているだけの状態が続く、という感じ。
気になっているので、英語学習に関する人気エントリーがあると反射的にブックマークしてしまうかたも多いのでしょうね。たとえば、最近びっくりしたのが下記の記事です。

 Podcasting(TOEIC900 英語勉強法)

見ればわかるんですが、ただのアフィリエイト目的サイトで、情報は皆無といって良いもの。podcastはアップルやソニーのプレーヤで聞けます、たとえばこんなニュースサイトがありますといってリンクを三つ。あとはiPodやらのアフィリエイトリンク。
にもかかわらず、この記事のブックマーク数は今日現在で157。中におひとりだけ「これはひどい、アフィリエイト」タグを付けているかたがいらっしゃいますが...

今日の人気エントリーに入っているものにも、上記とは違いますが、首をかしげざるを得ないものが見つかります。

 インターネット時代のお手軽英語勉強術――リーディング編(ITmedia Biz.ID)

このブックマーク数が180です(10月12日22時半現在)。
この記事、なんだか真面目に社会人の英語学習法を考えて書いたとは思えません。なんかこう、適当に英語ネタでいってみるか、Googleツールバーのポップアップ辞書って意外と知られてない感じだしね、とかいったノリで書いた感じ。
それでも、こんなに多くのかたが参考になる、あとで参考にできるだろう、と判断されたのですね。不思議。

私がなぜこの記事がダメだと思うか、書きます。
まずは紹介されている辞書ツールは、たいした助けにはなりません。
著者の徳力氏もおそらくお気づきだと思いますが、Googleツールバーの辞書ツールは、かなり基本的な単語しか訳してくれません。これを使ったくらいで、英語のブログエントリを怖がらずに読めるなどということがないのは、1時間も使ってみればわかります。本当に辞書をひかないとわからない単語は、意味がポップアップされないのですから。

しかも、単語の意味がわかることが、英語がわかることではありません。
辞書ツールでわかるのは単語の意味だけ。このレベルの辞書で助かる読者にとって問題なのは、長いセンテンスで主語と述語を適格につかむことや、関係詞の指す対象や句・節の区切りをきちんと把握することです。ポップアップ辞書にはこれは不可能。もちろん、熟語の意味だってわかりません。
この辞書ツールが役立つのは、中学高校で習った文法の知識はきちんと残っていて、文章の構造はほぼ理解できるけど、とてつもなく語彙力がなくて単語は中学3年間にならったものさえ危うい、という読者くらいじゃないでしょうか(もっとも、知らぬ間にバージョンアップされてどんどんと使い勝手が良くなる可能性は、ありますが)。

Googleツールバーに辞書ツールがあるからといって、学習に役立つ英語のブログを読むことなんて、徳力氏が書いてるほど簡単じゃないわけです。
また、英語を読んで単語の意味さえわかれば文意が取れる読者にとっては、このおまけの辞書など気休め程度にしかなりません(辞書ひく前出ればラッキー、という程度)。
たしかにこの記事を読んで「やってみるか」と思い立つかたが何人かいれば、それはそれで価値があるのでしょうけど、その結果「やっぱりダメじゃん」になっちゃうのでは元の木阿弥ですね。

また、「英語は勉強したいけど、社会人だと仕事が忙しくて勉強するヒマがない」と思っている人がやってみようと思い立ったとして、読むサイトはきちんと選ぶべきです。
たとえ趣味や関心領域と重なったとしても、書いてる英文がちゃんとしている保証なんかありません。日本語を学びたい海外の高校生が、2ちゃんねる用語が数行おきに出てくるブログを読んでいる姿を想像してみましょう。
梅田さんのブログを紹介して責任を逃れるんじゃなく、新聞社やメディアのサイトでも何でも良いから、おすすめのサイトを紹介するのが親切というものでしょう。

ちなみに、私がビジネスパースンにおすすめするとしたら、次のサイトです。
 FC NOW - The Fast Company Weblog
 business2blog:B2Day
また、辞書ツールに関しては「Personal Dictionary(PDIC)」「DokoPop!」をおすすめします。シェアウェアなので有料ですが、たしか「英辞郎」を買うとライセンスつきのはずですので、辞書データも入手できて一石二鳥でしょう。

「DokoPop!」を使えば、未知の単語や熟語上で右クリックをすると登録された辞書(私は「英辞郎」を使ってます)からの意味がポップアップ表示されます。マウスオーバーのように何でも表示される鬱陶しさがありません(ただし、OperaやAcrobatで使えないのが難点)。
しかも、さすがは英辞郎で、ほとんどの単語や熟語で意味が表示できます。これだと、ときおり未知の単語や表現の出てくる英文をPCで読んでいくのが非常に楽になります。
少なくとも、Googleツールバーの辞書とは、次元が違っていると思いますよ。おすすめです。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/628

ポッドキャスト(Podcast)で英会話 iTunesとiPod - オリンパス英会話スクール OES (2006年12月27日 11:44)

このPodcastのホームページ http://oespodcast.blogspot.com/ 1つの英会話プログラムの所要時間 ・25分前後 配信間隔... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2006年10月12日 22:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月8日読了 ~ 「安心社会から信頼社会へ」山岸俊男著(中公新書)」です。

次のブログ記事は「新幹線で仕事をするリスクに無頓着な人が多すぎる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja