ザクティ、いいかもね

| コメント(0) | トラックバック(0)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

はてなブックマークの画面に、ここ数日「Askビデオ」のプロモーションとして動画デジカメ「ザクティ」のプレゼンとキャンペーンの広告が出てきます。このブログははてなダイアリーではないので、“Askビデオさん、動画デジカメ欲しい!”と書いてもプレゼントキャンペーンには参加できないのがちょっと残念。

洗濯機の修理時の対応が今ひとつだったこともあって、サンヨーの商品は当面買わないと決めているのですが、ザクティは少し以前から気になっているもののひとつです。
わが家の主力デジタルカメラはニコンのD2H、そしてビデオはソニーのHC1です。どちらも高性能の一方でけっこうかさばる機器で、ほぼ確実に使うときでなければ持ち歩くのはかなりおっくう。写真機については妻のリコーGRデジタル、私のニコンCoolPix8400という小型機(といっても後者はけっこう大きいのですが)があり、ごくたまに動画撮影機能を使ってみるのですが、まあ、たいした絵が撮れるわけではありません。

過去に、手軽に持ち歩いて撮影するために、キヤノンの小型のDVカムを買ったのですが、予備バッテリーやらDVテープやらも含めると意外と軽量にはならず、ほとんど使わないままに引き出しの中にほったらかしてあります。
メインの機材に比べて圧倒的に小型・軽量で、無駄になってもかまわない程度にコンパクトで、しかもそこそこの性能がありそうなのが、このザクティ。720P対応のHDモデルもあって、店頭デモを見る限りけっこうきれいに撮れているようです。

ただし、こうした機器の目下最大の課題はバッテリーです。
ハードディスクムービーのコマーシャルで、リュックが大量のDVDディスクをいやがって逃げ回るというのがありました。それだけの動画を撮るつもりなら、予備バッテリーと充電器がDVDディスクと同じような荷物になるじゃんか、と突っ込んでしまったのは私だけではないと思います。
ザクティでも、60分とか80分といったレベルのようですから、もともと長時間記録を想定していないにしても、撮影中にバッテリー切れを起こす心配からは離れられません。まる一日、予想以上に使ってもバッテリーの心配はない、というためには、2~3時間は最低必要。となると予備バッテリーを一組もたねばなりません。

省電力化には限界があるでしょうし、バッテリーが大きくなればその分重くなります。
コンパクトで手軽に使えるのが魅力のザクティが、バッテリーのせいで重く大きくなっては本末転倒でしょうしね。難しいところなんだと思います。ただでさえ、HD撮影のできるザクティのHD1は、従来のザクティに比べて大振りですし。
いまのHD1の大きさのままで、バッテリーが2時間くらいもつようになるか、HD1と同じスペックでSD画質のC6くらいの大きさになれば、旅行にはもってこいですね。来年の今頃には出てくるでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/570

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2006年9月 2日 23:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「音楽配信が、パッケージに(すぐには)勝てない理由」です。

次のブログ記事は「私はなぜSNSに関心がないのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja