おいしいエスプレッソコーヒーをお手軽に

| コメント(0) | トラックバック(0)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

私はコーヒーが好きで、休みの日に一日中家にいると5~6杯も飲みます(しかも、大きなマグカップで飲んでいるので実質10杯分に近いですね)。

飲み過ぎるのは好きだからというのもありますが、わが家のコーヒーメーカーが10~12杯同時に作れる大型のもので、最低4杯分から、という仕様になっているから(この4杯は、私のマグでの2杯分にあたります)。毎回必ずマグに2杯分のコーヒーができ、時間をおくと不味くなってしまうので急いで飲む。しばらくしたらまた飲みたくなって...という次第。
もちろん、豆は毎回保管用のキャニスターから取り出して電動ミルで挽くので、手間もかかっていました。ミルのまわりの掃除も面倒。

もっと手軽に一杯分ずつコーヒーが入れられればいいのですが、さすがに街中のコーヒーショップで使っている業務用のマシンを置く場所などありません(それ以前に、機械もメンテナンスも個人ユースでは高額で非効率でしょうし)。
そんなわけで、ちょっと前に以前から気になっていた「ネスプレッソ」を購入して使っています。

念のため解説しますと、専用のカプセルに入った豆を使って一杯分ずつ抽出する家庭用のエスプレッソマシンです。
豆は12種類くらいあって、好みの味が選べるようになっているほか、季節ごとのスペシャルブレンドが限定販売されるのも楽しみのひとつ。アルミ製のカプセルに密封されているので、風味が落ちにくいのも利点です。
通信販売の他、いくつかの百貨店にある「ネスプレッソ・ブティック」だけで扱われており、私は銀座三越のブティックで購入しています。カードの5%割引がけっこう大きいことも理由ですが、ブティックでのカプセル購入時に、混雑していなければ試飲ができることも魅力のひとつ。買い物でくたびれたら休憩がてらカプセルを買いに行けば、お茶とチョコレートにありつけます。

これなら飲もうと思ったら30秒後には(電源を入れてから抽出可能になるまで20秒ほどかかるので、電源入れっぱなしなら10秒でOK)準備ができます。夫婦それぞれが違う味のを選ぶのも簡単。
オフィスなんかでもこいつが置いてあると良いのですが、さすがに一杯60~70円+電気代ではちょっと割高かな。ただし自動販売機のカップコーヒーは70円とか80円のわりにマズイですから、小規模でお金の管理ができるか、高収益で福利厚生でいけちゃうならかなり良いかもしれません。うーん、ネスプレッソがいつでも使い放題の事務所で、仕事したいなあ...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/536

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2006年8月13日 19:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「だって、苦くないじゃん」です。

次のブログ記事は「六本木ヒルズにて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja