J:COMデジタルになってからの不満

| コメント(0) | トラックバック(0)
【大切なお知らせ】 このブログは、サーバのMovable Type不調のため、WordPressによる運営に移行しました。
変更後のブログはこちらです。過去の記事はすべて移動済みですので、新ブログのほうをご覧いただければ幸いです。

7月のはじめにケーブルテレビがデジタル契約に変更され、依頼、J:COMデジタルで「ディスカバリーHD」を楽しんでいるわけですが、いくつか不満もあります。
ひとつは、従来アナログでみられていたチャンネルの画質が、低下したように感じられることです。アニメーションなどでも、場面の切り替わりが激しい場面ではネットで高圧縮の動画をみているのかと思うくらい、ひどいノイズが目立ちます。ドキュメンタリー番組でも、並木道や林を走り抜けるシーンなど、みていて気持ちが悪くなるほど。

こうしたチャンネルはもともと低いビットレートで流れているのでしょうね(DVDレコーダーの低画質設定と変わらないくらいですから、2~3Mbpsってところでしょうか)。
実はアナログ契約のころからひどい画質だったの、が気になり始めただけなのかもしれませんけれど、この超低画質番組にコピーワンスの制約をかけるのって、かなりひどいんじゃないかな。まあ、画質と著作権保護は関係ないんですけど。

もうひとつの不満は番組ガイド(EPG)の画面です。
番組表は断ってしまったので、番組ガイドを呼び出して好みのものがないかを探すのですが、この際にBSデジタルや地上波デジタルが同じチャンネルで2~3列を使うのですね。リモコンで左右に画面を送る際に鬱陶しいことこの上ありません。
WOWOWのように3チャンネルで別番組をやることもあるならまだしも、同じ番組を流しているだけなのに...と腹立たしくなります。私が地上波デジタルにせよ、BSデジタルにせよ、フジやらTBSやらの番組はほとんどみないので、よけいに強く感じるのかもしれません。番組表に表示するチャンネルをカスタマイズできれば、良いんですが。

みている番組ですが、圧倒的に増えたのがWOWOWの映画です。
EPGが(上述の不満はあれど)けっこう使い勝手がよいので、予約録画を多用するようになりました。週末にはだいたい3~4本を消化せねばならず、映画漬けに近い状態になっちゃってます。

そしてもちろん、ディスカバリーHDを見ている時間が圧倒的です。
DVDを買おうかと迷っていた「エイリアン・プラネット」や恐竜もののシリーズが(SDのディスカバリーチャンネルも含めて)放映されるので、実にありがたいです。こんなんじゃ、DVDが売れなくなっちゃうんじゃないかと心配。
あと、毎回みているわけではありませんが、朝放映されている「世界の日の出」がけっこう良いですね。なんの解説もなく(文字情報がちょっとだけでますが)世界の景勝地の夜明けの風景をただ流しているだけの番組ですが、これが意外とはまります。録画したものをかけ続けていると、いつのまにか2時間くらい経っちゃったり。
「世界の日の出」をもっと高画質でみるために、HD対応テレビがほしいくらいですね。

まあ、いくつか不満はあるのですが、J:COMデジタルには一応、満足しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/521

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2006年8月 1日 21:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「How's everything?対策」です。

次のブログ記事は「7月25日読了 ~ 「日本とドイツ 二つの全体主義」仲正昌樹著(光文社新書)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja