デジタル放送がやってきた!

| コメント(0) | トラックバック(0)

転勤族の私は賃貸の集合住宅に住んでいるのですが、このたびこの住宅が契約しているケーブルテレビがデジタルサービスに切り替わりました。
地上波デジタル放送やBSデジタル放送も観られるようになり、これはこれでありがたいのですが、なんといっても嬉しいのはケーブルテレビのチャンネルに「ディスカバリーHD」が追加されたことです。

私はもともと、ケーブルテレビでは「ディズニーチャンネル」や「スーパーチャンネル(7月から「スーパードラマTV」)」、そしてディスカバリーチャンネルとアニマルプラネット、ヒストリーチャンネルばかりを観ています。
今日から観られるようになった「ディスカバリーHD」は、その名の通り「ディスカバリーチャンネル」のHDTV版。HDで撮影された番組ばかりが放映されているわけ。

残念なことに、我が家のテレビは10年前に購入したブラウン管のSD画質のもの。せっかくのHDTV番組も、ちょっときれいなSD画質で観るしかありません。
しかし、もともとケーブルテレビのSD画質は圧縮された低画質だったこともあって、その改善度合いはかなりのもの。十分に美しい映像を楽しめます。

今日の夕方からも、アフリカの自然保護区やパリ、ヴェネツィアの豪華なホテルなど、今すぐにでも旅行に出掛けたくなるコンテンツが目白押し。地上波のつまらないバラエティ番組などSDでもHDでも変わりませんが、こうした映像の美しさを楽しむ番組なら画質の向上は大歓迎です。
HD画質で観られるわけでもないのにコピーワンスの制限がかかったのは非常に不満なのですが、まあしかたありません。近い将来にもう少しリーズナブルな規制に変わってくれることを信じましょう。

あ、もちろんNHKのBSハイビジョンも観られるようになりました。
FIFAワールドカップも、準決勝と決勝、3位決定戦は比較的高画質で楽しむことができそうです。
こうなると、HD対応のテレビがほしくなってしまうのが大きな問題ですね、37インチクラスのものなら相当安くなっているのですけど。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/482

コメントする

このブログ記事について

このページは、d-mateが2006年7月 2日 20:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小学校英語への関心が大きいのですね」です。

次のブログ記事は「Ask Naotake!ふたたび」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja