« さようなら、Alfredo | メイン | ウォルト・ディズニー・ワールドで食べる ~ DDPを使うべきか? »

WDWリゾートの思い出(5) ~ オールド・キー・ウェスト

ウィルト・ディズニー・ワールド(WDW)の中でも、かなり地味な存在といえるのがこのオールド・キー・ウェスト(Disney's Old Key West, OKW)ではないかと思います。
私が最初に行った頃(1996年)には、「ディズニー・ヴァケーションクラブ・リゾート」と呼ばれていました。その名の通り、Disney Vacation Club(DVC)のホームリゾートとして、タイムシェアのオーナー向けに作られたものだったため、旅行会社のパンフレットに大きく載ることもありませんでした。

とはいえ、他のDVCホームと同様にメンバーでなくても予約し、滞在することが可能です。私が滞在したのは、2005年5月の旅行時です。
DVCホームの部屋が他のリゾートと大きく異なるのは、スタジオタイプの最も狭い部屋にも、キッチンが据え付けられていることです。スタジオのそれは小さなシンクと冷蔵庫、電子レンジを装備したミニキッチンに過ぎませんが、サンドイッチなどの簡単な朝食を用意するには十分です。

WDWに滞在していて、けっこう困るのがこの朝食です。テーマパークやレストランでの朝食となると量が多くなってしまいますし、少し時間が遅くなってブランチになってしまうと今度は夕方までお腹が空きません。食事もリゾートの楽しみのひとつとして重視している私には、中途半端な時間までお腹が減らないというのも困りものなのです。
そこで、朝食を部屋の中で簡単に用意して軽く食べられるキッチンつきの部屋は、大変に便利。予め売店でハムやチーズ、野菜などを買っておき、ほぼ毎朝ハムサンドを作って食べていました。
お子さんがいる場合も、洗面所以外に水場があるのはけっこう便利なんじゃないでしょうか。

このリゾートも、わりと広い敷地内に低層(2階建て)の建物が点在しており、リゾート内の移動バスは複数の停留所を巡ります。
予約時に「メインのビルから近いところ」をリクエストしていたので、そこそこ便利な場所(バス停はすぐ目の前で、ロビーや売店のあるメインビルにも3分ほど)に滞在できましたが、遠いとちょっとお買い物、というだけでも大変でしょうね。一度、バスに乗ってからパスポートを部屋に忘れたことに気付き、次のバス停で降りて歩いたら、部屋まで10分近くかかってしまいました。

位置としてはダウンタウン・ディズニーの近く、ちょうどサラトガ・スプリングスやダウンタウンとEPCOTの中間くらいで、ダウンタウンにはボートでも行くことができます。
アニマルキングダムを除けば、パークからそう離れているわけでもありませんので、決して不便な場所ではありません。もちろん、EPCOTエリアのリゾートと比べてしまうと、移動時間はかかってしまいますけどね。パークへの移動はどのリゾートを選んでも20~40分は見ておいたほうが良いのがWDWですから、特に不便というわけではないと思います。

ショップには一般的な土産物だけでなく、長期滞在に必要な食品や医薬品などもそろっているのがDVCリゾートの便利なところ。当然、DVCメンバー向けのグッズなども売られています(マグとかステッカーとか、たいしたものはありませんけどね)。
また、ゲストの多くがDVCメンバーということもあってか、ショップやロビー、レストランのキャストが他にも増してフレンドリーです。
レストランは一箇所で、「Olivia's」といいます。ちょっとスパイシーな料理が多いですが、癖があるというほどでもなくおいしかった記憶があります。ただし一度しか食べていませんが。

このリゾートの欠点を挙げるとすれば、私が滞在したスタジオの部屋は真四角ではなかったため、部屋にはスペースがあるわりには使いにくかったことです。このために、ベッドに寝ころんだ状態ではテレビが斜めになってしまい見にくい、というのもちょっと気になりました。
ベッドが二つあるのも使いにくかった理由のひとつ。部屋でのんびりくつろぐには、ベッドはひとつでソファがあったほうがずっと快適です(その後滞在した、ビーチクラブ・ヴィラは同じDVCホームのスタジオタイプでも、ずっと快適に過ごせました)。
また、バスルームは洗面所も含めて一部屋だったので、でかける準備などはちょっとだけ不便な思いをしました。

OKWは立地もそれほど便利ではなく、リゾートの雰囲気も落ち着きはあるけれど、まあ地味なほう。
新婚旅行など、初めてのWDW旅行での利用にはあまりおすすめしません。けれど、あちこちのリゾートを体験した後で、そろそろ毛色の変わったところを、と思うのなら、候補に入れても良いのではないかと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/780

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年9月29日 22:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「さようなら、Alfredo」です。

次の投稿は「ウォルト・ディズニー・ワールドで食べる ~ DDPを使うべきか?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。