« 今日の一枚 ~ 池のボート?いえ、釣り船です | メイン | さようなら、Alfredo »

魔法の杖がなくなって

さて、8月に7泊でフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)に行ってきました。昨年11月に続いて、私にとっては7度目となります。
7泊といえど、初日はオーランド国際空港への到着が18時過ぎで、出発日は6時40分のお迎えだったので、実質6日間の滞在。今回は滞在先がビーチクラブ・ヴィラだったこともあってほぼEPCOTとボードウォークで過ごしました。

EPCOTといえば、2000年のイベントで設置され、その後文字だけが「2000」から「Epcot」に変更されていた、「スペースシップ・アース」脇の魔法の杖が、撤去され話題となっています。
私の滞在中には、すでにミッキーの手や杖、大きな星と「Epcot」の文字が取り除かれ、これらを支えていたとおぼしき鉄柱が立っているだけでした。あとは、スペースシップ・アースに表面に小さな星がいくつか残っているだけで、あと1ヶ月程度で撤去作業自体は終了しそうな感じです。
(2007.9.3 写真を追加しました。8月11日時点のものです)

同時に、アトラクション自体も改修を行われているようで、このエリアの改修工事がいつ終了するのかはよくわかりませんでした(Wikipediaの記述によると、11月13日に終了予定となっていますね)。
ただ、アトラクションの出口にあたる部分には、すでに3Dのゲームがいくつか設置されて遊べるようになっていました。5~6台あったのですが、どのターミナルも混んでいて、どんなゲームかはちゃんと把握していません。エアカーを操るドライブゲームなどがあったようです。

あの「魔法の杖」ができたのは、上述のWikipediaの記事によれば1999年9月だったそうです。私が最初に見たのは同年の12月、西暦2000年を祝う「ミレニアム・カウントダウン」の時でした。
撤去作業が始まるまでの約8年間、スペースシップ・アースには杖がついていたわけですね。EPCOT centerがオープン以来25年ということは3分の1近くの歴史があるわけで、私のようにあれがついている状態を見慣れているゲストも多いでしょう。1996年当時の、何もない状態の写真を見ると、なんだかツルンとしていて殺風景な印象を受けます。

外れてみると、EPCOTのシンボルともいうべきスペースシップ・アースが青空に映えていて、周囲に余計な装飾のない状態が、むしろ望ましいように感じられました。
もともと、EPCOTというパークはとても広い空間にぽつん、ぽつんとパビリオンが配置されている場所で、あのだだっ広さが特徴ともいえます。ワールドショーケースなんかは、目で見た拡がり感を写真に残そうとすると、ただの空と湖の写真になってしまうほど(もう少し、日陰がほしいですけどね)。
空間が多いだけに、スペースシップ・アースはパーク内のどこからでもよく見えて、だからこそシンプルな状態のほうが飽きも来ないし、景観を壊すこともありません。魔法の杖をはずしたのは正解だったろうと思います。

マジックキングダムのシンデレラ城は、25周年の際にピンク色のケーキにされたり、イベントごとに装飾物がつけられることが多いです。しかし、これらはイベントの終了時にすぐ取り払われ、元に戻されるものです。
最初、私が魔法の杖を見たとき、ミレニアムのイベントが終了したら撤去されるものと思っていましたので、2001年の末に文字を「Epcot」に変えて残っていたときにはずいぶん驚きました(同様に、いまも残るMGMスタジオの魔法使いの帽子にも)。
魔法の杖にせよ、魔法使いの帽子にせよ、もともとマジックキングダムほどにはミッキーマウスの存在感のない両パークのシンボルとしては、少々違和感があったのも事実です。EPCOTというパークのシンボルに、8年近くもの間、ミッキーマウスの手が添えられてきたこと自体、好調な業績の一方で独自性や魅力をどんどんと薄めていった、数年前までのディズニー社を象徴するものだったかもしれません。
撤去されたのは、単に魔法の杖ではなく、前経営者の残滓なのかもしれません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dmate.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/775

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年8月21日 21:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今日の一枚 ~ 池のボート?いえ、釣り船です」です。

次の投稿は「さようなら、Alfredo」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。